このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報をお届けしていきます。

新常識!自宅で簡単にできる視力回復法とは!?TOP > 視力回復方法の理論 > 視力低下は病気です。

視力低下は病気です。について


「視力回復アドバンスプログラム」を開発した理由。

それは……

「視力は回復できる」 と信じているからです。

「目が悪いのは遺伝のせいだ」という方が大勢いらっしゃいます。
たしかに、遺伝も一つの原因ではあるでしょう。

でも、親が近視だからといって、
子どもも必ず近視になるというわけではありませんよね。

「大人になったら視力は治らない」という方もいらっしゃいます。

たしかに、今まではそういう考え方が主流でした。

でも、具体的に、何歳からは治らないという定義はありません。

たとえ、遺伝性の近視でも、
たとえ、60歳の大人でも、
視力回復の可能性が残されているとしたら?

私たちは、視力回復ノウハウを初めて世に送り出したときから一貫して「視力低下は病気」 という考え方とスタンスで取り組んでおります。

風邪でも、盲腸でも、骨折でも、
病気なら、治そうと努力するのは当然の行為ですよね。

ところが、それが「視力低下」となると、メガネやコンタクトでごまかして、努力しようともしないで、遺伝や年齢のせいにしてしまうなんて、

おかしいと思いませんか?

視力回復方法の理論記事一覧

視力低下は病気です。

「視力回復アドバンスプログラム」を開発した理由。それは……「視力は回復できる」 と信じているからです。「目が悪いのは遺伝のせいだ」という方が大勢いらっしゃい...

視力低下とはどのような状態?

視力低下とはどのような状態を言うのでしょうか。視力低下の代表的なものを説明しましょう。近視目の中に入りこんだ光が、網膜よりも手前で焦点を結んでしまい、網膜にピントが...

脳が「治る」と信じれば視力は回復する?

「病は気から」という言葉がありますが、人間の身体は、脳が「思い込む」ことで、良くも悪くも体調が大きく変化します。簡単にいえば、脳が「治る」と信じれば...

ホリスティックという考え方とは?

当プログラムで語られているノウハウのすべては、ホリスティックという観点のもとに構成されています。ホリスティックとは、症状や患部そのものに対するアプローチだけでなく、身体...

身体のバランスが大事です!

東洋医学、いわゆる漢方の世界では、病気の治療は、症状一つ一つに対処するのではなく、身体全体のバランスを整えることで治そうとします。 ...

白内障や緑内障の予防になる栄養素とは?

「白内障」とは、水晶体の中のたんぱく質が変性し、濁ってしまう目の病気です。水晶体が濁ってしまうと、光がうまく通過できなくなったり、光が乱反射して網膜...


このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報を
お届けしています。⇒トップページはこちら