このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報をお届けしていきます。

新常識!自宅で簡単にできる視力回復法とは!?TOP > 今までのやり方では視力は回復できない理由とは? > あなたは点眼治療への疑問はありませんか?

あなたは点眼治療への疑問はありませんか?について

眼科で緑内障と診断されると、
まず、十中八九、
点眼液、つまり目薬を処方されます。


緑内障は様々な原因で発症しますが

基本的には眼圧が高くなることで
視神経がダメージを受け、
視野が欠損、もしくは失明にいたる病気。

ですから、目薬を用いて眼圧を抑えるのは
対症療法として間違っているわけではありません。


視神経を回復させるわけではないので
欠損した視野が戻るわけではありませんが、
上手くいけば、症状の進行は止まります。


「根治が不可能」

といわれる緑内障は、これまで
症状の進行を抑えるくらいしか
手の打ちようがないと言われてきました。

でも、目薬をやめた途端に
緑内障は再び進行を始めてしまいます。

これが果たして
治療と呼べるでしょうか。


あるとき、
ご相談がありました。

大きな病院の眼科で、
緑内障の治療を受けていたけれど、
視野の欠損が大きくなってしまったというのです。

そちらの担当医師に相談したところ


「目薬をもう一種類増やしましょう」

と言われたとのこと。

緑内障の治療では、複数の点眼薬を併用する
ことがありますから、
一見、何の落ち度もないように思います。


でも、その時、あらためて思ったのです。


「緑内障は点眼液では治せない…」


あなたは、それで満足ですか?


そこで見つけたのが

「血流を改善する」という方法です。

もちろん、そのためには
いくつかのプロセスが必要です。

血流を改善するために必要なプロセスは
大きく4つ。

・ 自律神経を改善する
・ 生活習慣を改善する
・ 免疫機能を改善する
・ 食生活を改善する

これら4つの改善アプローチを行なうことで
血流は改善されていきます。


また、血流を改善すると

緑内障だけでなく、

視力の回復や、眼精疲労やドライアイの改善、

白内障や老眼など、

その他さまざまな
目のトラブルの改善にも繋がるほか、

目以外の体調不良の改善、

健康維持も期待できます。


たとえば、

肩こりの緩和、冷え性の改善、
不眠症の改善など


身体中の血のめぐりをよくすることで
このようなメリットが得られるのです。


今までのやり方では視力は回復できない理由とは?記事一覧

メガネやコンタクトで視力回復できるか?

メガネやコンタクトはあくまで視力を矯正するだけの器具です。 骨折したときに、ギプスを装着するのと同じこと。ギプスは一時的に使うのはいいですが、着け続けると...

レーシック手術は正しい視力回復方法か?

角膜を削って、強制的に視力を出すレーシック手術はテレビなどで 取り上げられて人気ですが、今まで、後遺症等のことはあまり取り上げられませんでした。でも、消費者...

レーシック難民になってしまうリスクとは?

ここ数年、レーシック治療を受ける人が急増しています。レーシックとは、ご存知のようにレーザーで角膜を削って視力を矯正する手術です。ですが、この...

視力低下は親からの遺伝?

あなたは、視力低下は「親からの遺伝だから仕方がない」とおもっていませんか?まず、こんな固定観念は捨ててしまいましょう。もちろん、遺伝の影...

目の機能改善だけで視力回復できるか?

これまでの、多くの視力回復ノウハウは、目の機能改善に特化したものでした。もちろん、目の機能改善も大事ですが、視力は「目」だけの問題ではありません。 ...

今の眼科治療の限界とは?

視力低下といえば目の機能に不具合があって見えにくくなるいうのが一般的な認識です。ところが、目、つまり眼球の機能は全く問題がないのに視力が著しく低...

現代医学界では、効果的な視力回復手段が見つかっていない?

視力が低下したとき、眼科では、メガネやコンタクトの使用をすすめられます。これまで、そのことに疑問を持った人は少ないと思います。「専門のお医者さんがそうお...

あなたは点眼治療への疑問はありませんか?

眼科で緑内障と診断されると、まず、十中八九、点眼液、つまり目薬を処方されます。緑内障は様々な原因で発症しますが基本的には眼圧が高くなることで視神経が...


このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報を
お届けしています。⇒トップページはこちら