このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報をお届けしていきます。

新常識!自宅で簡単にできる視力回復法とは!?TOP > 今までのやり方では視力は回復できない理由とは? > レーシック難民になってしまうリスクとは?

レーシック難民になってしまうリスクとは?について


ここ数年、レーシック治療を受ける人が
急増しています。


レーシックとは、ご存知のように
レーザーで角膜を削って
視力を矯正する手術です。


ですが、
このレーシックは推奨できません。


最近では技術の進歩によって
安全になったともいわれていますが、

膜を削るということのリスクは
技術云々以前の問題
だからです。


また、術後の合併症や後遺症
問題になっています。

マスコミなどで
大きく取り上げられることは
なぜか少なく、
それゆえに広く知られていないのですが

レーシックをうけてしまったがために
そして、失敗してしまったがために
一生涯、悩みを抱えて生きることを強いられた
人たちが増えています。

それが、レーシックの手術後、

目や身体に問題が起こっているのに、
適切な治療を受けられないで
そのままにせざるを得ない人たち。


いわゆるレーシック難民と
呼ばれる人
たちです。


不正乱視、過矯正、脳圧上昇、照射ズレ、
偏心照射、充血、眼精疲労、ドライアイ、
色覚異常、不同視、視力再低下、角膜潰瘍、
角膜混濁、DLK、ハロ・グレア、

などなど

ここには書ききれないくらいの
レーシック被害が広がっています。

安全な手術のように
言われていますが
決して、そうではありません。


すでにレーシックを受けてしまった人、
そして、
これからレーシックを検討しているという人。

大事な目から光を奪われてしまわないように注意が必要です。

今までのやり方では視力は回復できない理由とは?記事一覧

メガネやコンタクトで視力回復できるか?

メガネやコンタクトはあくまで視力を矯正するだけの器具です。 骨折したときに、ギプスを装着するのと同じこと。ギプスは一時的に使うのはいいですが、着け続けると...

レーシック手術は正しい視力回復方法か?

角膜を削って、強制的に視力を出すレーシック手術はテレビなどで 取り上げられて人気ですが、今まで、後遺症等のことはあまり取り上げられませんでした。でも、消費者...

レーシック難民になってしまうリスクとは?

ここ数年、レーシック治療を受ける人が急増しています。レーシックとは、ご存知のようにレーザーで角膜を削って視力を矯正する手術です。ですが、この...

視力低下は親からの遺伝?

あなたは、視力低下は「親からの遺伝だから仕方がない」とおもっていませんか?まず、こんな固定観念は捨ててしまいましょう。もちろん、遺伝の影...

目の機能改善だけで視力回復できるか?

これまでの、多くの視力回復ノウハウは、目の機能改善に特化したものでした。もちろん、目の機能改善も大事ですが、視力は「目」だけの問題ではありません。 ...

今の眼科治療の限界とは?

視力低下といえば目の機能に不具合があって見えにくくなるいうのが一般的な認識です。ところが、目、つまり眼球の機能は全く問題がないのに視力が著しく低...

現代医学界では、効果的な視力回復手段が見つかっていない?

視力が低下したとき、眼科では、メガネやコンタクトの使用をすすめられます。これまで、そのことに疑問を持った人は少ないと思います。「専門のお医者さんがそうお...

あなたは点眼治療への疑問はありませんか?

眼科で緑内障と診断されると、まず、十中八九、点眼液、つまり目薬を処方されます。緑内障は様々な原因で発症しますが基本的には眼圧が高くなることで視神経が...


このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報を
お届けしています。⇒トップページはこちら