このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報をお届けしていきます。

新常識!自宅で簡単にできる視力回復法とは!?TOP > 今までのやり方では視力は回復できない理由とは? > 今の眼科治療の限界とは?

今の眼科治療の限界とは?について


視力低下といえば

目の機能に不具合があって
見えにくくなる
いうのが一般的な認識です。

ところが、
目、つまり眼球の機能は
全く問題がないのに
視力が著しく低下してしまう
ケースがあります。

これは、

脳内視力の低下による
視力低下の症状です。

視力低下は大きく2つの要素があります。

一つは、皆さんがご存知の通り、
目の機能不全

そして、もう一つは
脳内視力の低下です。


実は、最近の視力低下の悩みを抱える人の多くが、
眼球の機能不全ではなく、
脳内視力の低下によるものといわれています。


視力が低下してきたら、普通、
メガネやコンタクトで
補正しようとしますよね。

すると、それで何とか
見えてしまいます。

なので、脳内視力が低下していることに
気が付かないのです。

そしてそのまま過ごしていると
もうメガネやコンタクトなしでは
日常生活もままならない状態に
なってしまうことがあります。


脳や脳と目の連携がおかしくなっているのに
メガネやコンタクトって
何だか変ですよね。

ましてや、
レーシックのように
角膜を削るだなんて……

でも、これが今の眼科治療の限界なのです。


これって、おかしいですよね?

とはいえ、視力が悪い裸眼のままでは
日常生活もままなりません。


でも、安心してください。
視力は回復できます。

ある考え方にのっとって
メソッドを実践すれば

年齢にも関係なく
視力が回復できる可能性は
大いに残されています。


今までのやり方では視力は回復できない理由とは?記事一覧

メガネやコンタクトで視力回復できるか?

メガネやコンタクトはあくまで視力を矯正するだけの器具です。 骨折したときに、ギプスを装着するのと同じこと。ギプスは一時的に使うのはいいですが、着け続けると...

レーシック手術は正しい視力回復方法か?

角膜を削って、強制的に視力を出すレーシック手術はテレビなどで 取り上げられて人気ですが、今まで、後遺症等のことはあまり取り上げられませんでした。でも、消費者...

レーシック難民になってしまうリスクとは?

ここ数年、レーシック治療を受ける人が急増しています。レーシックとは、ご存知のようにレーザーで角膜を削って視力を矯正する手術です。ですが、この...

視力低下は親からの遺伝?

あなたは、視力低下は「親からの遺伝だから仕方がない」とおもっていませんか?まず、こんな固定観念は捨ててしまいましょう。もちろん、遺伝の影...

目の機能改善だけで視力回復できるか?

これまでの、多くの視力回復ノウハウは、目の機能改善に特化したものでした。もちろん、目の機能改善も大事ですが、視力は「目」だけの問題ではありません。 ...

今の眼科治療の限界とは?

視力低下といえば目の機能に不具合があって見えにくくなるいうのが一般的な認識です。ところが、目、つまり眼球の機能は全く問題がないのに視力が著しく低...

現代医学界では、効果的な視力回復手段が見つかっていない?

視力が低下したとき、眼科では、メガネやコンタクトの使用をすすめられます。これまで、そのことに疑問を持った人は少ないと思います。「専門のお医者さんがそうお...

あなたは点眼治療への疑問はありませんか?

眼科で緑内障と診断されると、まず、十中八九、点眼液、つまり目薬を処方されます。緑内障は様々な原因で発症しますが基本的には眼圧が高くなることで視神経が...


このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報を
お届けしています。⇒トップページはこちら