このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報をお届けしていきます。

新常識!自宅で簡単にできる視力回復法とは!?TOP > 視力低下の本当の原因とは? > パソコンやスマホも視力低下の原因?

パソコンやスマホも視力低下の原因?について


あなたも、

仕事や趣味でパソコンを使う機会が
多いのではないでしょうか?


近年、視力低下や目のトラブルが
急増している原因の一端は
パソコン利用者の急激な増加にもある

と、考えられています。


パソコンだけではありません。
近頃は携帯電話や
スマートフォン、タブレット。

一日中、何かの画面を見ているという人も多いはず。


そんな人は、目を酷使していることは
もちろんですが、
もう一つ、

血流を悪化させている

ことも大きな問題です。


血の流れが悪くなってしまうことが
目の健康に
大きな害をもたらします。


視力低下だけでなく、
眼精疲労や緑内障
血の流れに大きく関わりがあると
考えられています。


多くの眼科医師は、
患者から視力の低下を相談されると

パソコンやスマホを使う時間や頻度を
減らすように指導します。

それ自体は間違っていることではありません。

でも、

「画面を見る」ことと
「目が悪くなる」ことは

別の話です。

多くの人が

「視力が低下したのはパソコンやゲームのせいだ」

と思い込んでいます。

でも、実はそれだけでは
人間の目はそんなに悪くはならないのです


原因の大部分は他にあります。

また、眼科では一旦下がりはじめた視力は
もう戻らないというスタンスで
治療が行われます。

それってもう、
治療ではありませんよね?


ところが……


ほんの少しアプローチをかえることで
視力を回復することは
誰にでも簡単にできるのです。


今回、画期的な視力の回復方法を
ありのままに公開していきます。


実は、
目は「見る」という行為では
疲れないし、悪くもならないのです。

視力低下だけでなく、

眼精疲労、ドライアイなどの
目のトラブル、諸症状は


「見る」という行為のせいではありません。

そもそも、目は見るための器官ですから
見る行為で悪くなるようなことは
ほとんど無いのです。

では、なぜ視力低下が
起こるのでしょうか。


それは


「目の使い方を間違えている」から。


そして、

「全身の血のめぐりが悪くなっている」からです。


この視力回復方法は、

西洋医学だけではなく
東洋医学を源流とした
「ホリスティック」という
人間の全身のバランスを整える
学問をもとに
考案されています。



ある意味、
普通の眼科治療では考えられない
画期的な方法です。


視力低下の本当の原因とは?記事一覧

視力低下は「一つの原因」に特定できないとは?

でも、どうして 視力低下の悩みを抱える人が こんなに多いのでしょうか。 これだけ医学や科学が発達した世の中なら 視力低下なんて ...

目の機能不全以外の原因とは?

あなたは、次のようなことで悩んでいませんか 目が痛い 目の周りが重い 視界がかすんだり、ぼやけたりする 疲れやすい 夜、熟睡できていないような気がする ...

やわらかいものばかり 食べていませんか?

あなたは、最近 やわらかいものばかり 食べていませんか? 人間は、 歯でなかなか噛み切れないような 硬いものよりも ...

視力低下の原因の多くは脳にある!

視力低下の原因の多くは脳にあります。もちろん、目そのものの機能が悪くなっていることもありますが多くの場合は脳が疲れていたり、脳と目の連携が上手くいっ...

「血行不良」が原因で視力が低下する!

あなたは、冷えやむくみでお悩みになっていることはありませんか?これらの症状の原因はすべて目の健康とも繋がっているのです。視力が低下している人の多くが...

自律神経系の乱れが視力を低下する!

あなたは最近、イライラすることはありませんか?実は、理由なくイライラすることが多いのは深刻な病気の前兆かもしれません。その深刻な病気とは、自...

パソコンやスマホも視力低下の原因?

あなたも、仕事や趣味でパソコンを使う機会が多いのではないでしょうか?近年、視力低下や目のトラブルが急増している原因の一端はパソコン利用者の急激な増加...

コンタクトレンズもが視力を低下させる!?

視力低下で悩みを抱える方のほとんどがメガネやコンタクトレンズをお使いですよねでも、本当は実は、これらの器具はあまりオススメできません。なぜなら、それ...

メガネやコンタクトが視力低下の大きな原因かも?

メガネやコンタクトが視力低下の大きな原因の一つかもしれない? とはメガネやコンタクトを長年使用していると「度が進む」という現象がおこります。これは、簡単に言えば...

あなたの身体は「なまけもの」!?

実は、あなたの身体は、あなたが思っているよりも「ナマケモノ」です。メガネやコンタクトのお陰で見えるのをいいことに、筋肉や神経回路が怠けて、衰えてしまうのです。そ...

成人してしまったら視力回復は不可能?

人間が目から得ている情報量は膨大です。たとえば数秒間、両目をつぶっただけで途端に普段どおりの生活が送れなくなります。目が見えないと、ご飯を食べる...

脳が疲れると見えなくなる?

視力には2 つの考え方があります。ひとつは、皆さんがよくご存知の、目の機能で見る「眼球視力」。そしてもうひとつは、脳が「見よう」と判断することで見える「...

「目の不調」の原因のひとつは血流障害にある

あなたは「肩こり」でお悩みではありませんか?実は、肩こりは深刻な病気の前兆かもしれません。その深刻な病気とは、脳梗塞、心筋梗塞、がん……そし...

目は血液の流れで変わる?

目の健康を考えるとき、「目」そのものの機能を改善しようとしても限界があります。たとえば……車が壊れてしまったとき、部品を交換しても、オイルがドロ...

眼圧が低くても緑内障になるんです

緑内障といえば眼圧が高くなって視野狭窄の起こる病気というのが一般的な認識です。ところが、眼圧は正常の範囲内であっても視野狭窄が起こる場合があります。...

脳のストレスも視力低下の原因

足の裏には身体の様々なツボが集まっていることは皆さんご存知ですよね。足裏マッサージなどをすると気持ち良いと感じる程度ならいいのですが「痛い」と感じるようなら...


このサイトではあなたの目のトラブルの対処法や目の健康に役立つ情報を
お届けしています。⇒トップページはこちら